2014-09-25 | カテゴリ:練習
テニスコートはカメムシが異常発生してます!!
あのバチバチッ!と虫を殺す光るやつの下は死骸だらけ!!

うえー|゚Д゚)))

異常なカメムシの数と匂いに
完全にやる気を失っただいちゃんが帰ろうとしていましたが、
今日は久しぶりにけんちゃんとばっちゃんそろい踏みだったので、
そのおかげで帰るのをやめたそうです。

久しぶりに打ち合えるのでね。
私もいつか「あいつがいるなら帰らん!」と言われてみたいものです。
「あいつがいるなら帰る!」と言われないように頑張ります(笑)


さて、今日は私とけんちゃんのお土産ありましたよ♪



ユニバのハリポタクッキー。
賢者の石のころのハリーが載っていればもっと良かったのに…

たくさん入ってたんで、みんなに行き渡って良かったです。


さて、練習はいつものように左右のストロークから。
その後はストローク→アプローチ→ボレーの3段階練習やりました。
この手の練習はさらに球出しのレベルが上がるので、
私は今まで出したことなかったんですけど、
今日は頑張って出してみました(`・ω・´)

みんなには打ちにくくて迷惑かけましたが…
(特にアプローチ)
亀の歩みで成長するので待っててください(遅っ)


その後はサーブ練習して試合。



自分は言われた通りにやっているつもりだけど、
実際に自分をビデオで撮って確認すると全くできていない。
けれど、またそれを修正してやろうとしているのに、
そして自分ではできているつもりなのに、
また動画で確認するとできていない。

ということを修正するにはどうしたらいいんでしょうか(-.-;)

自分では打った感触でできていると思っているから、
そこからの修正のしようが無い気がするんですよね。

打点が前過ぎた、近すぎた、足が棒立ちだった、腕だけで打った、
面が下を向いていた、など、打った時に気付けたらいいのに。

と思います。

例えば私はずっと自分のサーブは打つ瞬間は跳んでると思ってたんですが、
周りに跳んでないと言われ、
はぁ?とか思って動画で確認したら、
コートにペタッと付いてた…みたいな(笑)

でも自分は跳んでるつもりだし、
実際に跳んでる感覚もある。
そうなるともう修正の仕様が…(^_^;)

まぁそれは例えばの話ですけど、
時間がかかるのは分かっていても、
さすがにここまで長いこと修正できないと、
軽くパニックになります。

いっこいっこ、気長に頑張るしかないんですかね。

とりあえず私はだい先生の指導を受けて、
しばらくはボールを見ることだけ、
目だけで見ようとせずに、ちゃんと顔ごと見ることだけ、
意識してしばらくは練習します。

今日はそれやってたら、首がガッキガキに固まって、
回したら今までに聞いたことのない音が首から出ました(笑)

見るのを意識すると固くなって手打ちになる。
いつも通りに打つと、コースを見て打ってしまうので芯に当たらない。
というジレンマ。

悩み続けて○年経ちました(笑)

でもそんなことが尽きないからまたテニスは楽しいんですよねヽ(´▽`)/


今日はカメラの設定間違えて、写真が全く撮れていなかったので、
今まさに水を飲まんとするわきっちょの写真でもどうぞ★



来週もみなさんよろしくお願いしまーす♪